メインコンテンツへ


トップ > よくある質問

市販のヨーグルトとの違いや作り方や保存方法等ヨーグルトに関するよくある質問を紹介します。
ヨーグルトとは何ですか?
牛乳を乳酸菌等で発酵させたものです。
もともとは、牛乳の腐敗を防止し保存するための手段です。
なぜ牛乳が固まっているのですか?
乳酸菌等の酸の影響で、牛乳がpH4.6となるとガゼインが沈殿しプリン状に固まります。
乳酸菌とは何ですか?
糖を食べて乳酸50%以上出す菌をいいます。
手作りしたヨーグルトと、市販のヨーグルトとの違いは何ですか?
まず鮮度が違います。手作りしたヨーグルトは、出来たてで新鮮です。
また、無添加で作れる事、お好みの牛乳に合う乳酸菌で発酵させる事ができます。独特のトロミがあるものや、酸味が少ないものもあります。牛乳によって味は変化します。
トロミとは何ですか?
粘性多糖体といいます。お腹の中で食物繊維のような働きをして、お腹を元気にしてくれます。
ヨーグルトの固さは、種菌によって違いますか?
ヨーグルトの食感は乳酸菌によって異なりますか?
牛乳が固まることをカード(凝乳)と言います。ヨーグルトは、乳酸菌によってカードします。乳酸菌によってその特徴は異なります。