メインコンテンツへ


トップ > ヨーグルトの願い

毎朝お腹スッキリ!早い方は3日で感じるスッキリ感
東京食品価格
1g×5包1,575円
ヨーグルトの願い

300倍の乳酸菌パワー

「毎朝ドカン!スッキリ♪」の秘密は、他のヨーグルトにはない乳酸菌量にあります。ヨーグルトを食べる上で大切なのは「たくさんの乳酸菌を摂る」事。ヨーグルトを食べたけど効果がなかったという方は、摂取している乳酸菌の量が全然足りていない事が多いのです。ヨーグルトの願いで作った手作りヨーグルトは、1リットルの中に乳酸菌がなんと3兆個。これは一般的なヨーグルトの300倍の量に相当します。毎朝ドカンを目指す方は、この乳酸菌がぎっしりつまった手作りヨーグルトを毎日300cc程度食べてください。早い方は3日で実感します。もし300ccが多いと感じる場合は、まずは200cc程度からはじめてみてください。それでもかなり違いを感じるはずです。

口の中で転がる食感

ヨーグルトは毎日続けて意味のあるもの。ですからやっぱりおいしい方がいいですよね。
ヨーグルトの願いの食感は「もっちりしてとろっ」。想像がつきそうでつかないこの食感、テレビ通販番組のQVCでは「口の中でころころ転がる食感」と紹介されました。これは、乳酸菌『クレモリス菌』が発酵する際に生み出される粘性多糖類と言うものです。ヨーグルトの願いは、1リットルの牛乳で作ると3兆個もの乳酸菌が増えるので、もっちりとろりの粘りが大変強くでき上がります。この粘りのおかげで他のヨーグルトよりも酸味が少なくマイルドになり、酸味が苦手な男性や、お子様たちにもおいしく召し上がっていただいています。中には「ヨーグルトは苦手だけどヨーグルトの願いで作った手作りのものは好き」なんて方もいらっしゃいます。

酸味が苦手なお子様たちにも
おいしい手作りヨーグルトのアレンジ家庭料理

そのままでもおいしい自家製クリームチーズ 栄養バランスにすぐれたヨーグルトドリンク
コーヒーフィルターにヨーグルトの願いをたっぷり入れてラップやアルミホイルでフタをし、冷蔵庫に置きます。約2日で水分が切れて出来上がります。 ヨーグルトの願い200g、バナナ、半分、リンゴ1/4、お好みでブルーベリーやはちみつをミキサーにかけるだけで出来上がりです。

カスピ海ヨーグルトにも使用されているクレモリス菌

ヨーグルトの願いの種菌を使うと、出来上がった手作りヨーグルトに基準の300倍の乳酸菌が含まれているので、 効率良く乳酸菌を摂ることができます。

基準の300の乳酸菌
クレモリス菌のイラスト

「ヨーグルトの願い」の作り方

簡単5分でヨーグルトの準備をしよう!

牛乳を温める 矢印 混ぜる 矢印 発酵させる 矢印 冷やす
レンジで約30秒 種菌と混ぜる 混ぜたものを発酵させる 冷蔵庫で冷やす
ここまで5分で調理 ※発酵時間は季節によって変わります。    
準備するもの
  • 牛乳(牛乳パック)500ml〜1000ml
  • ヨーグルトの願い粉末種菌1包(1g)
牛乳と牛乳パックと粉末種菌1包※牛乳パック以外で作る場合殺菌した容器
詳しくはヨーグルトの作り方へ
ヨーグルトの願いの商品写真 子供から大人までオススメ!
東京食品価格 1,575円(税込)
ヨーグルトの願い1g×5包
クロネコwebコレクト